有限会社深井シーリング
各種防水工事|外壁剥落防止工事|防水塗装工事
  • 054-253-3488
 ホーム > 会社紹介 > 深井シーリングの差別化戦略(概念図)
深井シーリングの差別化戦略(概念図)
 
深井シーリングの差別化戦略(概念図)
外壁の劣化調査をしないで外壁塗装をしてしまう、その前にお読みください!

ビル・マンションといった大型施設はもちろんですが、一般の戸建住宅であっても外壁の塗装リフォームを行う際に気をつけていただきたいことがあります。それは、外壁内部の「機能劣化」を把握するという点です。外壁は木造・鉄骨造はもちろん、鉄筋コンクリート造であっても様々な形状・素材の外壁材を貼り、さらに塗装するというケースもありますが、いずれの場合であっても、新築から15年以上経過し、さらに地震などによる建物の揺れで生じた建物のゆがみ等で、隙間が発生してそこから水がたまって内部が腐っていたり、外側から見ただけでは判断できない機能劣化が発生します。だからこそ、外壁は塗装するだけでなく、「機能劣化を診断した上で塗装する」という知識を皆さんに持っていただきたいのです。当社の強みは、長い経験と実績を積み重ねてきたノウハウの蓄積にあります。悪質な業者が増える中、我々のような真面目な業者は、ますます減っていき、上辺のコスト競争に巻き込まれるという事態だけは避けなければなりません。だからこそ、当社は自社で工事をした案件に関しては、20年保証を基本としています。詳しい事が知りたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ