有限会社深井シーリング
各種防水工事|外壁剥落防止工事|防水塗装工事
  • 054-253-3488
 ホーム > 建物の機能リフォーム > 機能リフォームの種類と部位(イメージ)
機能リフォームの種類と部位(イメージ)
 
機能リフォームの種類と部位(イメージ)
業者を選定する前に、セカンドオピニオンを是非当社で。

建物には「壁」と「屋根」の他にも、「窓」や「ベランダ」といった開口部が存在します。建物の劣化は目視でわかる劣化や見劣りは人間の判断で「そろそろ塗り替えないと・・・」とか「外壁のタイルが欠けちゃってるからそこだけなおしたい」・・・という修理のニーズが発生します。ところが、この原因を単なる外壁の劣化と判断し、見積もりをとる業者を間違えると10年先、大きな損害が発生するかもしれないということをご理解下さい。業者は仕事が欲しいのであって、お施主様のことを本気で心配して将来についてアドバイスをするというケースは少ないと言えます。ですから、お施主様が外壁の塗装だけをいかに安くやってくれるかというニーズで見積競争をさせればどうなるでしょう?・・・。恐らく、最も悪質(手抜きが上手い)業者に発注することにあると思います。外壁の劣化はきちんと調べて、その原因に応じた最適な工事方法を選択しなければありません。そのことをご理解いただければ、当社にお見積もりの機会をください。必ず、最適なご提案をさせていただきます。

ページの先頭へ